ブリアン歯磨き粉はママ友の口コミでも話題!我が家ももちろん使っています!

ブリアン歯磨き粉

ブリアン歯磨き粉がママ友の口コミで広まりとても人気を集めています。
子どもの乳歯が生える時期は個人差があり、早い子では生後3ヶ月目頃から、遅い子だと1歳を過ぎてから1本目が生えてくる事もあります。生まれたばかりの赤ちゃんは母乳やミルクが主食で、段々と離乳食にシフトしていきます。甘い物を食べさせていないから大丈夫と思いきや乳歯はとても弱く虫歯になりやすいのです。

 

でも我が子は乳歯が生え始めた時からブリアン歯磨き粉を使っていますのでありがたいことに虫歯ができたことがありません。

ブリアン歯磨き粉

ブリアン歯磨き粉って市販の歯磨き粉と比べて高いのは高いのです!

ブリアン歯磨き粉

ブリアン歯磨き粉は口コミだけではなく新聞やサイトなどの各メディアでも紹介されている、今注目の歯磨き粉です。

ブリアン歯磨き粉

これだけの注目を浴びている理由には、ブリアン歯磨き粉には虫歯菌を除去する効果があるからです。

 

ちなみに市販で売られている歯磨き粉には、この効果がありません。

 

実はこのブリアン歯磨き粉に含まれている「BLIS M18」という有効成分が含まれているのですが、これは虫歯にならない子ども達の唾液から採取し培養したものをフリーズドライで乾燥させたものです。

 

「BLIS M18」は乳酸菌の一種で、口の中の細菌バランスを整える作用があります。

 

基本的に虫歯は一度口の中に入ると減る事は決してありませんが、「BLIS M18」は粒子がとても細かく、通常の歯磨きでは届きにくい歯と歯の間や奥歯、歯周ポケットにまで入り込む事が可能です。

 

ブリアン歯磨き粉

 

そのため定期的に「BLIS M18」を口内に取り込む事で歯垢を取り除き、虫歯菌の増殖を抑える事が出来るのです。

 

ブリアン歯磨き粉は市販の歯磨き粉では実現できない効果が期待できるとあって注目を浴びているのですが、注意すべきは少し値段が高い事です。

 

例えばスーパーやドラッグストアで販売されている子供用歯磨き粉の場合、安い物だと100円台、一般的には400〜500円台の商品が多いです。

 

それに比べてブリアン歯磨き粉は、通常価格が7,800円とされています。

 

この価格を知ると、「歯磨き粉の値段じゃない」と感じる方もいるかもしれません。

 

さらに普通の薬局や歯医者さんでは販売されておらず、購入するには公式サイトの通販しか方法がありません。

 

そして通販となると、送料が600円かかってしまいます。

 

気になる商品ではあるものの、送料を含めて値段が高いのがネックで、なかなか手を出せずにいる人も多いかもしれません。

 

口コミ人気のブリアン歯磨き粉ですが市販のよくあるチューブタイプの歯磨き粉と比べて手順がめんどくさい!

ブリアン歯磨き粉

ブリアン歯磨き粉は決められた手順があり、初めて利用する人にとっては少し面倒に感じるかもしれません。

 

まず、市販のチューブタイプのに歯磨き粉と大きく違うのが、練り状ではなくブリアンは粉状になっている事です。

 

ブリアン歯磨き粉

 

一日分が個包装されており、袋から手のひらや小皿に出しておきます。そこに水で濡らした歯ブラシをつけて歯を磨いていきます。

 

ブリアン歯磨き粉

 

今までチューブの歯磨き粉に慣れている人にとっては、この手間が非常に面倒に感じるものです。粉状の歯磨き粉は歯ブラシにもつきにくく、口に運ぶまでにこぼれてしまう事もあります。逆に水が多すぎると粉が固まってしまい、子ども達が口の中で違和感を感じて歯磨きを嫌がってしまうケースもあります。

 

ブリアン歯磨き粉を上手に使いこなすコツ

ブリアン歯磨き粉

歯ブラシはサッと水で濡らし、ブリアン歯磨き粉を歯ブラシに満遍なくつけて、時間を置かずに磨く事です。ちなみに味はイチゴミルク味で、苦みや辛さはありません

 

歯磨き粉をつけて、口の中で泡立つのが嫌という子どももいますが、ブリアン歯磨き粉の場合は泡は立ちません。

 

そして特徴的なのが、うがいをしなくても大丈夫という点です。

 

正確には、歯を磨いた後の唾液は出した方が良いのですが、通常の歯磨き後のように何度もうがいをしては、その効果がなくなってしまう可能性があるのです。

 

「BLIS M18」が水に弱く、デリケートな成分であるため、使用方法を間違えると、一気に効果を失ってしまう恐れがあります。

 

もし口の中の食べカスなどが気になる場合は、歯磨き前に口をすすいでおくようにします。

 

また高温多湿に弱く、長期保管する事によって品質も劣化します。

 

「BLIS M18」は生き物である事を認識し、良い状態で保管し、手順を踏まえて正しく使いこなす事が大切です。

でもブリアン歯磨き粉を選ぶ理由はこれ!

ブリアン歯磨き粉

値段も高く、手間もかかるブリアン歯磨き粉ですが、私は子どもにブリアン歯磨き粉以外使う気はありません。

 

その理由はまず何といっても、その安全性の高さ

ブリアン歯磨き粉は子どもの虫歯予防のために開発された商品です。毎日使用するものだからこそ、殺菌剤や発泡剤、洗浄剤、界面活性剤、研磨剤、合成着色料などの成分は含まれていません。

 

ブリアン歯磨き粉

 

歯磨き粉には殺菌剤や洗浄剤は必要不可欠では?と考える人もいますが、これらはデリケートな子どもにとっては害になる事もあります。そして歯磨き粉には欠かせない研磨剤や発泡剤ですが、研磨剤は使いすぎると歯を削ってしまい、発泡剤は泡で歯の状態が見えにくくなった結果、逆に虫歯を増や
してしまう事もあるのです。

 

ブリアン歯磨き粉はフッ素に頼らない

また、日本では虫歯予防、虫歯治療に多く使われているのがフッ素です。

 

多くの歯医者さんがフッ素を推奨しているのが現状で、歯医者さんのみならず、家庭でもフッ素でのケアを行っている人も多いです。

 

ただWHOでは「8歳未満のフッ素は勧められない」、特に「6歳未満はフッ素うがいをしてはいけない」と記しています。もちろん歯医者さんで行うフッ素塗布はきっちりと濃度も計算されてますし、家庭で使うフッ素ケア商品は濃度もそれほど高くないので、これによって中毒を起こす心配はありません。

 

ただ長期的に使用するとなると、体内に残ったものが骨に沈着する恐れがあるのではないか?と心配する人も多いのが現実です。フッ素が体の中で何らかの異常を起こす可能性は限りなく低いものの、将来、子どもが危険な状態になるのを避けたいのが親にとっての本音です。

 

ブリアン歯磨き粉は他に類を見ない効果の高さ

虫歯予防に効果ありとされるフッ素は、あくまで虫歯予防のみです。一方のブリアン歯磨き粉は、口の中に入ってしまった虫歯菌も除去できる新しいタイプの歯磨き粉です。

 

虫歯菌がうつるケースはいろんな場面が想像されます。

 

食事を与える時は、同じスプーンを使わないと気を使っている人もいますが、虫歯菌は咳やくしゃみでうつってしまう可能性もあるのです。あらゆる場面を想定して、虫歯菌を口の中から徹底的に排除する事がとても大切です。

 

安全に使えるので、赤ちゃんの時からしっかりとケアできます♪

ブリアン歯磨き粉の購入は定期配送の虫歯予防コースがおすすめ

ブリアン歯磨き粉

ブリアン歯磨き粉は少し値段が高いため、もし購入するなら、少しでもお得に取り寄せたいと考える人が多いです。
はじめにお伝えしておきますが、ブリアン歯磨き粉は楽天市場やアマゾン、ドラッグストアなどでは販売されていません。

 

一番お得に買う方法はブリアン公式サイトの、定期配送の虫歯予防コースです。

 

ブリアン歯磨き粉

 

まず単品で購入する場合は通常価格の7,800円を支払う必要があります。

 

  • ブリアン歯磨き粉の虫歯予防コース

初回価格が3,919円となります。さらに2回目からは30%OFFの4,980円、3回目以降は4,482円で購入する事が出来ます。

 

例えば初回購入価格で1日2回使用したと計算すると、1日あたりにかかる費用は50円ほどになります。子どもが虫歯になってしまうと、その治療にかかる医療費、通院するための時間、治療中に子どもが受ける肉体的・精神的疲労など様々な苦痛が生じます。こういった事を考えると、1日50円の費用は安く感じられそうです。

 

またブリアン歯磨き粉は使ってみたからと言って、すぐに「虫歯が無くなった」となる訳ではありません。

 

これも安心の天然成分で作られた歯磨き粉だからこそですが、2〜3ヶ月、ずっと使用を続ける事で「歯が綺麗になった」とか「虫歯になりにくくなった」という効果が得られます。そういった意味でも定期的に取り寄せてと安心です。

 

ところで、コースにしてみて一番心配なのが、子どもが続けてくれるか?という事です。

その点に関しても、ブリアンの虫歯予防コースには60日間の返金保証がついているので安心です。最初は嫌がっていたけれど、だんだん慣れていくというお子さんもいますし、どうしても無理だったというケースもあります。

 

これらを踏まえて、60日間リスク無しで試す事が出来るのは大きな魅力ではないでしょうか?

ブリアン歯磨き粉の口コミ調査!

ブリアン歯磨き粉
子どもが生まれて歯が生えるようになってから、子ども用の歯磨き粉を使っていましたが、フッ素の危険性を知ってこわくなりました。そんな時にブリアン歯磨き粉を知って使用することにしました。味を嫌がったらどうしようかと思いましたが、そんなことはなくすんなりと受け入れたので良かったです。ブリアン歯磨き粉は虫歯菌を殺菌するとても有効な歯磨き粉で、有害なものがないところが気に入っています。粉状のものなので、お皿に出して少し水で薄めて歯ブラシにつけて磨いています。自分でやるようになった今も、仕上げは私がやっています。お皿に余ったものを私も使っているので、親子ともども虫歯には無縁の生活です。歯の健康はとても大切なものなので、いい歯磨き粉と出会ってよかったと思っています。

ブリアン歯磨き粉
実は、自分が虫歯になりやすい体質だったので、子どもが生まれてから虫歯予防にはとても神経質になっていました。親の口の中にはミュータンス菌がいるから、口移しでものを食べさせるようなことは絶対におこなわず、歯磨きや仕上げ磨きにも、とても注意していました。しかし、この先ずっといつまでも親が見張っているわけにも行かないのではないかと不安に思っていたときに、ブリアン歯磨き粉を知りました。子どもの口腔内の環境を特別な成分を使って良くする、という発想で虫歯の予防をおこなうことに素晴らしさを感じました。そこで、転ばぬ先の杖とばかり、ブリアン歯磨き粉を使用することにしましたが、そのおかげか未だに一本も虫歯はありません。

ブリアン歯磨き粉
5歳の男の子ですが、最初は粉の歯磨き粉なので使いずらそうにしていましたが慣れてくると難なく使いこなせました。使い始めて3か月になります。定期的な検診をしており、いつも虫歯が0本という結果に満足しています。歯ブラシの使い方もありますが、ブリアン歯磨き粉に変えてからは、子供の歯磨きについて心配することがなくなりました。フッ素には、虫歯の原因となる虫歯菌そのものへの効果は無いので、特に、子どもブリアン歯磨き粉は、虫歯除去用成分が入っているので、子供の歯みがきについて神経質になることが減りました。さらに、歯みがきをする時間も減ったので、あさの忙しい時も親子ともども気持ちよく過ごすことができます。何点としては、価格が高いということです。

ブリアン歯磨き粉
子どもの歯医者通いは時間と費用がかなり掛かります。ブリアンの効果を見て、子どもの歯磨きをブリアン歯磨き粉に変えてからは、歯医者さんでも一生懸命に治療していると思うのですが、通院しながらではありますが虫歯が減っていくのを実感しています。ブリアン歯磨き粉を使用することでこれまでの苦労が何だったのかと思います。
ブリアンには、殺菌剤・発泡剤・界面活性剤などが使用されていますが、その効果的に作用するように最適な配合割合にしているので、口内に住みついた虫歯菌を除去と虫歯予防効果が高くなっているとのことです。

 

商品に添付されていた、歯磨きの方法を見て、正しい歯磨きの仕方をいているので安心しました。ブリアンを使っているのは子供達ですが、子供の多い家庭や大人も虫歯を減らしたいので、もう少し価格が安ければと思っています。